【100円でアロマスプレー】睡眠の質を上げたいならダイソーのピローアロマミストがおすすめ!

 

こんにちは、ナオキです!(@Naoki_oyasumi

ベットに入っても、なかなか眠れない…。

寝つきが悪く、睡眠時間が短くなり、朝起きるのがつらい。

翌日の「仕事のパフォーマンス」にも影響を及ぼしてしまう。

 

今回が、こんな疑問にお答えしていきます。

結論から言います。

ズバリ、寝つきが悪いひとは「香り」を変えてみるといいでしょう。

おしゃれにいうとアロマ。

 

「香り」には、睡眠を手助けしてくれる効果があるのです。

☑本記事の内容
  • 香りの安眠効果がスゴイ
  • ダイソーで買える6種類の香りの特徴

今回は、睡眠の質を上げる、ダイソーで100円で買えるアイテムをご紹介します!

安いし、よく眠れるし、オススメです。

なぜ「香り」で睡眠の質が上がるのか?

なぜ「香り」で睡眠の質が上がるのか?
香りには、気持ちを落ちつかせてリラックスさせたりと、さまざまな効果がありますよね。

なぜ「香り」で、人間の気分にまで影響してくるのでしょうか。

 アロマの香りが視床下部に直接働きかけることで、自律神経やホルモンのバランスを整えることができるのです。

自律神経やホルモンのバランスが整い副交感神経が優位になれば、身体の緊張がほぐれ、気持ちが落ち着き、心身共にリラックスすることができます。

アロマの香りで心や体がリラックスするメカニズムは?

つまり、副交感神経が活発になり、リラックスできるということですね。

香りの効果によって、ベットのなかで、嫌なことを思い出したり、憂鬱なことを考えてしまうことも自然と減っていくのです。

 

こんな面白い実験結果があります。

 大学生の被験者に、就寝2時間から就寝2時間後までの計4時間、シダーウッド(ヒノキやスギ)の香りを嗅いでもらった実験がある。
 
セロドールの香りを嗅ぐと、嗅がないときに比べて、ふとんに入ってから寝つくまでの時間が45%も短くなったという結果が出た。
 
これは睡眠薬の効果にも匹敵する数字だ。
さらに、夜中に目覚める回数が減ったという結果も出ている。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」

香りが変わるだけで「睡眠薬と同等の効果を発揮する」なんてスゴイですよね。

 

私も「香り」を変えただけで、リラックスでき、気持ちのいい眠りができていると、実感できています。

(男性がアロマ使ってても、引かないでください。)

ダイソーで買える6つの「香り」

睡眠を良くするには、アロマがいいって聞いたけど、お高いんでしょう?

アロマって聞くとなんだか、高級で高いイメージがありますよね。

ですが、時代は令和!

高いどころか、100均のダイソーで「睡眠に良いアロマ」を100円で買えてしまうのです。

しかも、アロマ特有のめんどくさい準備はなく、まくらに吹きかけるだけの睡眠に特化したタイプのアロマ。

ダイソーアロマ

全部で6種類あります。いずれも100円です。

ラベンダー

"ラベンダー
睡眠にいい香りの、定番中の定番。

実はラベンダーは、医療期間や介護施設でも、利用されています。

ラベンダーの香りを思い出すだけでも、こころが落ち着くのではないでしょうか?

 

こんな面白い研究結果があります。

 ロンドンの老人病院での研究は、睡眠薬を「常用」している患者にラベンダーの香りを嗅いでもらったところ、睡眠薬なしでも眠りが深くなり、深夜の徘徊がなくなったという報告がある。

さらに、日中の眠気はなくなり、メリハリのある一日を送れるようになったという。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」

 

まさに「睡眠に悩む人にうってつけの香り」ですね。

定番ですし、迷ったらラベンダーでいいでしょう。

記事を取得できませんでした。記事IDをご確認ください。

ベルガモット

ベルガモット
ベルガモットとは、イタリアを原産とするミカン科の柑橘類です。

主観ですが、香りは「きつめのオレンジ」っていう感じですね。

ベルガモットの香りにも「安眠効果」があり、ストレスをやわらげたり、気分を晴れさせる効果はあると言われています。

考えごとや、頭と心がモヤモヤするときに嗅ぐのがベストですね。

ユーカリ

ユーカリ
ユーカリです。コアラがよく食べてますね。

ユーカリの香りには、

  • 風邪予防
  • 消臭
  • 防虫作用
  • 集中力アップ

などの効果が期待できます。

ユーカリには、リラックス効果があり、安眠にもいいです。

特に効果を発揮するのは、鼻づまりをしていて寝づらいとき。

鼻をスーッと突き抜けるようなミントのような爽やかな香りで、鼻づまりを軽減してくれるでしょう。

ローズマリー

ローズマリー
ローズマリーは、地中海沿岸を原産とする常緑低木で、語源は、ラテン語の「海のしずく」に由来するそうです。
ローズマリーの香りと効能・使い方

お肉の香りづけにも使われいますよね。

香りは、よくある香水の匂いって感じです。(笑)

リラックス効果があり、「やる気アップ」や「集中力アップ」の効果も期待できるようです。

ユズ

ユズ
ユズの香りを嗅ぐと、イライラした気持ちが収まり、リラックスできます。

血行を良くする効果もあり、免疫力アップも期待できます。

 

日本では、冬至に「ゆず湯」に入る文化がありますよね。

風情を楽しむものだと思っていましたが、意外にも理にかなっているのですね。

現に、ゆず湯に入ると、通常のお風呂より「ぽかぽか」した覚えがあります。

シダーウッド

シダーウッド
先ほども述べたように、「シダーウッド」の香りを嗅ぐと、

ふとんに入ってから寝つくまでの時間が45%も短くなったという実験結果がでています。

 

シダーウッドはいうなれば「森の香り」。

人間は、森林浴をするとリラックスできるそうで、

森林浴と同じような効果を「シダーウッドの香り」を嗅ぐと期待できるのです。

人間は大昔に森で暮らしていたから、森の匂いは落ち着くのかなあ…。と考えてみたり(根拠なし)

ダイソーのピローアロマミストは便利

ダイソーのピローアロマミスト使ってみた結果
私は、ラベンダーの香りを試して、寝てみましたが、朝までぐっすりでした。

けっこうイイですよ。

まくらに吹きかけるだけなので、めんどうな準備がいらないし、なにより安い。

 

100円なので、失敗しても全然いいですし、気軽にアロマを楽しめるのはイイですね。

 

これから毎日、どんな香りで寝ようか選べるので、なんだか楽しいですね。

(毎日違う種類のアロマを吹きかけていたら、ヘンナ匂いになりそうですが…。笑)

さいごに

まとめ

今回紹介した「香り」には、すべてにリラックス効果はあり、すべて睡眠にいいと判断して良いでしょう。

ですが、悩み別に買うべき「香り」をまとめておきます。

  • 睡眠の質を良くしたい
    →ラベンダー、シダーウッド
  • ストレスを和らげたい
    →ベルガモット、ローズマリー、ユズ
  • 鼻の通りをよくしたい
    →ユーカリ

まとめましたが、私の意見にこだわりすぎず、「好きな香り」で選ぶのが一番いいですよ。

あくまで目安で使って下さい。

 

まぁとりあえず、100円なので、気軽に試しちゃいましょう!

今回紹介したやつ以外にも、他にも色々な種類のアロマがあるので、見てみてはいかがでしょうか。

ダイソー アロマ

 

今回はここまで。

あなたの睡眠がもっと良くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です