【100円】寝つきが悪いなら必読!ラベンダーのアロマで「眠れない」がなくなりました

 

こんにちは、ナオキです!(@naoki_oyasumi

同僚くん

ラベンダーの香りで寝つきがよくなるって聞いたけど本当?

もしそうなら試してみたい!

今日はこんな疑問を答えていきます。

 

というわけで、実際に私が試してみました。

結果からいうと、めっちゃよく眠れました(笑)

ラベンダー最強ですね。

☑本記事の内容
  • 香りの睡眠への効果
  • ラベンダーのアロマで寝てみた

今回は「どういうアロマを選んだのか、どういう環境で、どのように睡眠が変わったのか」をまとめていきます。

なぜ「香り」で睡眠の質が上がるのか?

なぜ「香り」で睡眠の質が上がるのか?
香りには、気持ちを落ちつかせてリラックスさせたりと、さまざまな効果がありますよね。

なぜ「香り」で、人間の気分にまで影響してくるのでしょうか。

 アロマの香りが視床下部に直接働きかけることで、自律神経やホルモンのバランスを整えることができるのです。

自律神経やホルモンのバランスが整い副交感神経が優位になれば、身体の緊張がほぐれ、気持ちが落ち着き、心身共にリラックスすることができます。

アロマの香りで心や体がリラックスするメカニズムは?

つまり、副交感神経が活発になり、リラックスできるということですね。

香りの効果によって、ベットのなかで、嫌なことを思い出したり、憂鬱なことを考えてしまうことも自然と減っていくのです。

 

こんな面白い実験結果があります。

 大学生の被験者に、就寝2時間から就寝2時間後までの計4時間、シダーウッド(ヒノキやスギ)の香りを嗅いでもらった実験がある。

セロドールの香りを嗅ぐと、嗅がないときに比べて、ふとんに入ってから寝つくまでの時間が45%も短くなったという結果が出た。

これは睡眠薬の効果にも匹敵する数字だ。
さらに、夜中に目覚める回数が減ったという結果も出ている。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」

香りが変わるだけで「睡眠薬と同等の効果を発揮する」なんてスゴイですよね。

ラベンダーの香りの「効果」

"ラベンダー
睡眠にいい香りの、定番中の定番。

実はラベンダーは、医療期間や介護施設でも、利用されています。

ラベンダーの香りを思い出すだけでも、こころが落ち着くのは私だけでしょうか?

 

こんな面白い研究結果があります。

 ロンドンの老人病院での研究は、睡眠薬を「常用」している患者にラベンダーの香りを嗅いでもらったところ、睡眠薬なしでも眠りが深くなり、深夜の徘徊がなくなったという報告がある。

さらに、日中の眠気はなくなり、メリハリのある一日を送れるようになったという。

朝5時起きが習慣になる「5時間快眠法」

 

まさに「睡眠に悩む人にうってつけの香り」ですね。

定番ですし、迷ったらラベンダーでいいでしょう。

ダイソーで100円の「ピローアロマミスト」を購入

ダイソーで100円の「ピローアロマミスト」を購入

そんな睡眠にいいと言われている、ラベンダーのアロマ。

それをダイソーで100円で、買うことができてしまうのです。

しかも、まくらに吹きかけるタイプの「ピローアロマミスト」です。

アロマ特有の、めんどうな準備は必要なく、まくら元に「シュッと吹きかけるだけでOK」です。

ラベンダーを寝るときに試してみた結果

ラベンダーを寝るときに試してみた結果

まくらにアロマを吹きかけると、ラベンダーの香りがして

鼻から脳までスーッとするラベンダーの香りで満たされて、スゴくリラックスできて心地いいです。

 

いつもは電気を消してから、20分くらい眠れずに、うだうだしていますが、

ラベンダーのアロマのおかげで、5分ほどに眠りにつけてしまいました。(気がついたら朝でした)

 

夜中に目が覚めることもなく、いつもより睡眠の質が上がっているような気がしました。

朝起きたとき、睡眠への満足感がたしかにありました。

さいごに

まとめ

「ラベンダーの香りで、本当に寝つきが良くなるの?」

と最初は疑っていましたが、

実際使ってみると、けっこうイイ感じでした。(笑)

 

ダイソーで100円でアロマが買える時代になったので、

もし寝つきが悪いと、少しでも悩んでいるかたがいるのならば、ぜひダイソーに足を運んで見てください。

 

ちなみにコレもオススメです。

今回はここまでです。

あなたの眠りがもっと良くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です