【解決】そばがらまくらのメリット・デメリットは?【日本の夏にピッタリのまくら】

 

こんにちは、ナオキです!(@naoki_oyasumi

同僚くん

そばがらのまくらって良いの?

メリットだけでなく、デメリットも教えて!

今日はこんな疑問を答えていきます。

 

そばがらまくら、おばあちゃん家にあった方もおおいと思います。

日本で古くから愛されているまくら素材でもあります。

 

今回は、睡眠に3年も悩み続けた私が「そばがらまくらのメリット・デメリット」を解説していきます。

☑本記事の内容
  • そばがらまくらのメリット・デメリット
  • 最大の特徴
  • オススメできる人

まくらの素材で見るべき5つのポイント

まくらの素材で見るべきポイント
まくら素材は、色々な種類があり、どれも一長一短で選ぶのがむずかしいですが、

主に5つのポイントで見ていけば、迷うことなく自分にあった「最適なまくら素材」を選ぶことができますよ。

  • 通気性
  • 放熱性
  • 耐久性
  • 洗えるかどうか
  • 質感(寝心地)

この5つから「自分が一番はずせない要素」を決めてから、選んだほうがいいでしょう。

なぜなら、最初にはずせない要素を決めておかないと、結局決められなくなってしまうからです。

私も以前まくらを買うときに、いろいろなことを考えすぎて、結局決められなかった経験があります。

なので、自分にとってはずせない要素を決めてから見るようにしましょう。

ちなみに、私は「放熱性と質感」重視で決めています。

まくらの素材の種類

まくらの素材の種類
まくら素材は、多岐にわたります。

  • パイプ
  • ポリエステルわた
  • 高反発ウレタン
  • 低反発ウレタン
  • ビーズ
  • 羽毛
  • そば
  • ジェル

など、上げたらキリがないほどに、たくさんの種類が存在します。

それぞれに「メリット・デメリット」があり、それを理解してから、まくら選びをするべきでしょう。

そばがらとは?

そばがらとは

近年、まくらが進化してきて、色々な素材がまくらに使われています。

そのなかでも、大ベテランの「そばから」。

日本では、古くからまくら素材として愛用されており、その人気も根強い。

そもそも「そばがら」ってなんなの?

そばがらとは、

タデ科ソバ属の一年草・ソバは実を収穫した後に、中身を取り出した後に残る「殻」のこと。

中身は、私たちが普段食べている「そば」に使われており、そばの殻をまくら素材に使っているので、「そばがら」と呼ばれているのですね。

もちろん、殻をそのまま利用しているのではなく、「高温殺菌・洗浄・乾燥」をしてからまくら素材として使われています。

そばがらまくらの特徴

そばがらまくらの特徴
そば説明
質感硬めで、ズッシリと頭を支えてくる
通気性非常に優れる
特徴
  • 熱を発散してくれる
  • 余分な水分を吸収してくれる
  • 安い
  • 昔から日本で使用されている
手入れ水洗いできない

簡単に、そばがらの特徴をまとめました。

通気性と吸湿性に優れるため、頭を理想的な温度に保ってくれるのが特徴的ですね。

そばがらまくらのメリット

そばがらまくらのメリット
  • 値段が安い
  • 通気性・速乾性に優れる
  • 日本の蒸し暑さにピッタリ
  • そばがらは天然素材で安心

そばがらまくらのメリットは「通気性と速乾性」にあります。

まくらの通気性が悪く、頭に熱がこもってしまうと、不快感を感じてしまい、深い眠りの妨げになります。

 

そもそも睡眠とは、「脳の温度」を下げるために行われるといってもいいでしょう。

それなのに、まくらの通気性が悪く、頭の温度が下がらずにいると、いい睡眠がとれなくなってしまいます。

なので、通気性は「深くていい睡眠」をとるために重要なポイントなのです。

 

そばがらは「速乾性」にも優れています。

朝起きたら、まくらが汗臭い。

まくらが蒸れて、気持ちがわるい。

といったような、悩みを抱えることなく、気持ちよく眠ることができるでしょう。

 

日本の夏は、非常に蒸し暑いため、汗をかきやすいだけでなく、汗が乾きにくい特徴があります。

その点でいうと、

そばがらは、通気性・速乾性に優れ「日本の夏にピッタリのまくら」と言えますね。

最大のメリットは「高さ調節」

ここまで、そばがらのまくらの機能についてのメリットをお話してきましたが、

私が思う、そばがらまくらの最大のメリットは「高さ調節できる」点にあると思います。

 

正直にいうと、まくらの素材なんて「個人の好みの範疇」であり、なんでもいいと思います。

(ぶっちゃけました。笑)

 

まくらで一番考えなければならないポイントは、「自分に合った高さ」で使用できているかどうかです。

素材がどんなものであれ、「自分合った高さのまくら」を使用しているのであれば、大丈夫です。

 

その点でいうと、

そばがらまくらは「そばがらを出し入れする」ことが可能なので、自分に合った高さに調節することができるのです。

これは、他のウレタンまくらにはできないことであり、そばがら良いメリットといっていいでしょう。

そばがらまくらのデメリット

そばがらまくらのデメリット
  • 洗濯できない
  • そばアレルギーの人は使えない
  • 保存状態が悪いと虫が湧く

まくら素材にとって「洗濯できる」かどうかは、考えるべきポイントですね。

まくらも、毎日つかっていれば汚れてくるものです。

ですが、残念ながら、そばがらまくらの洗濯はできません。

しかし洗濯できる「まくら素材」も多いわけではなく、ほとんどのまくら素材が洗濯できないので、そばがらに限ったデメリットではありません。

 

また天然素材ということもあり、虫が湧きやすいまくらではあります。

しかし、よほどの「悪い環境」で使用しない限りは、虫が湧くことはないと思います。

気がついたら、日光に当てる程度で問題はないでしょう。

そばがらまくらの寝心地

そばがらまくらの寝心地
個人的には、まくらで一番大切なのが「寝心地」だと思っています。

そばがらの寝心地

  • しっかりと支えてくれる固めの質感
  • シャカシャカと音がする
  • ヒンヤリした触感

まくらの固さは、最近の低反発や羽毛まくらと比べると「固め」で、しっかりと頭を支えてくれる固さです。

固めのまくらが好きな方には、いいと思います。

 

またそばがら特有の「シャカシャカ音」がありますので、気になる人はやめておくべきでしょう。

(私は好きです。)

そばがらまくらはこんな人にオススメ

私が考える、そばがらまくらをオススメしたい人は、このようになりました。

  • 通気性・速乾性を重視する人
  • 汗っかきで寝汗をかく人
  • 夜の熱さで目が覚めてしまう人
  • シャカシャカ音が好きな人
  • まくらにお金をかけたくない人

私からの情報だけでなく、実際に試してみることが大切です。

「百聞は一見に如かず」

ぜひ自分の目で見て、触って、寝てみて試してみてください。

さいごに

まとめ

いかがだったでしょうか。

最後にそばがらのまくらのメリット・デメリットまとめておきます。

メリット

  • 値段が安い
  • 通気性・速乾性に優れる
  • 日本の蒸し暑さにピッタリ
  • そばがらは天然素材で安心
  • 高さ調節できる

デメリット

  • 洗濯できない
  • そばアレルギーの人は使えない
  • 保存状態が悪いと虫が湧く

まくら素材選ぶのは、むずかしいかもしれませんが、

一度、まくらを買ってしまえば、

その先の長い間「いい眠り」が約束されるので、

ぜひ、めんどくさがらず「自分に合った最高のまくら」を見つけていきましょう!

 

まくら素材を、まとめた記事はこちら。

 

今回はここまで。

あなたの睡眠がもっと良くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です