【2021年最新】眠れ過ぎて困るおすすめの安眠まくらランキング!【3年間の集大成】

 

「寝ないでも働け!」「睡眠は時間のムダ!」

 

睡眠の価値が再認識されている時代に、そんなことを言う人は減ってきました。

しかしそんな時代に、『自分の睡眠』について深く考えられている人はどれだけいるでしょう。

長時間寝たつもりでも、朝スッキリしない

毎日のデスクワークで、ヘンナ疲れがたまっている

そう悩んでいるのなら、私から言わせると、まだまだ ”睡眠初心者” です。

 

今回は私が、睡眠に3年悩み続けた経験を生かして、「睡眠の質を上げるのに、ピッタリな安眠枕」をランキング形式で紹介します。

ナオキ
私のランキングから枕を選び、

睡眠の質が改善されたとの声を多くいただきます。

本記事の内容

  • ランキング除外商品と理由を全て晒す
  • ランキング審査基準を全て晒す
  • 客観的審査基準によるランキング公開

他サイトのランキングは順位の基準を明確にしていないので、本ランキングでは審査基準から除外商品まで、全てを公開します。

「睡眠の質が良くない人向け」安眠まくらランキングの対象

「疲れが取れない向け」安眠まくらランキングの対象

「しっかり寝たのに、朝スッキリしない…」

「いい睡眠が取れているつもりでも、昼になると強い眠気に襲われる」

それは使っている枕が、「あなたの睡眠をサポートしきれていない」のが原因かもしれません。

本ランキングでは、枕の専門家が『睡眠の質』を上げるためだけに作られた枕だけを紹介。

他サイトではステマとしか思えない、睡眠の質が良くない人向けではない、一般的な枕ばかりを紹介。

本ランキングでは、信頼性確保のためランキングから除外する商品の条件も全て公開します。

「寝心地がイイ!」だけでは不十分

「寝心地がイイ!」だけでは不十分

ネットショップやショッピングモールでは、寝心地の良さが売りに出されていますが、あれは検討違いです。

見るべきポイントは、いかに「あなたの睡眠を良くしてくれるか」です。

寝心地がイイ!と目を引けば、購入に結びつきやすいのは事実。

しかし、それでは睡眠の根本的な解決にはなりません。

なので本ランキングでは、睡眠の質を上げるのに特化した枕を厳選し、紹介。

実績多数!多くの使用者が認めている枕

私は普通の人より、枕について考えてきた自負があります。

しかし、私の主観的な意見だけのランキングは、他サイトと同じ「管理者の気分次第で順位を操れるランキング」になってしまいます。

なので本ランキングでは、「より多く売れ、より実績があり、より多くの人が評価をした枕」を厳選し、順位化。

より失敗しにくい枕をピックアップしています。

惜しくもランキングから外れた安眠枕

本ランキングから外れてしまったものまで公開します。

大企業の商品だろうが関係なく、除外しています。

メーカー商品名
CooLZONブルーブラッド
まくらと眠りのおやすみショップ!新・王様の夢まくら
整体ラボrakuna
GOKUMINGOKUMIN
いびき研究所スージー
ニトリ10か所調節できるまくら
ムーンムーン安眠まくら Dr.Moon
ショップジャパントゥルースリーパーセブンスピロー

「睡眠の質が良くない人向け」安眠枕ランキングの審査基準

「睡眠の質が良くない人向け」安眠まくらランキングの審査基準

本ランキングの審査基準はこちらです。

3つの審査基準

  • 品質の比較
  • 口コミ・評判の比較
  • 使用コスト比較

ほとんどのサイトでは、全てのランキング審査基準を公開していません。

その結果、サイト運営者が自在に順位を操作できる客観性0のランキング記事ばかりが蔓延。

なので、ここでは安眠まくらを選ぶ下記3つ審査基準を設け客観性を重視、全て公開します。

品質の比較

品質の比較

品質といっても、購入者の悩みによって紹介できる枕は大きく異なります。

今回のランキングでは、『睡眠の質が良くない人』に向けた枕だけを紹介しています。

具体的にいうと、「長時間寝ても眠い」「朝スッキリ起きられない」といった悩みを抱える人に向けてランキングを作成しています。

より睡眠の改善を重きをおいた、最大の効果が期待できる安眠まくらを高評価としています。

口コミ・評判を比較

口コミ・評判を比較

枕は、「寝心地、通気性、素材」といった様々な要素を考慮する必要があります。

しかし、一番考慮すべきポイントは実際に買った人の意見です。

どれだけ枕の設計にこだわった商品でも、使用者が満足していなければ意味がありません。

なので、口コミ・評判が多く、プラスの意見が多い商品を比較し、順位化。

コストパフォーマンスを比較

コストパフォーマンスを比較

あなたの睡眠の質を上げたいのならば、ある程度の高品質&初期投資は絶対条件となります。

「値段が手ごろで、できるだけ安く済ませたい。」と考えていたら、これまでと何も変わりません。

しかし、出費を抑えたいのも事実。

そこで本ランキングでは、費用対効果を考慮。コストパフォーマンスを審査基準にし、順位化しています。

なお、他サイトのように安価で売りやすい安眠まくらを紹介し広告収入を得る仕組みは排除しています。

安眠まくらおすすめランキング

安眠まくらおすすめランキング

それでは、今ご紹介した審査基準をもとに、決定したランキングを見ていきましょう。

「長時間寝ても朝スッキリしない人」「仕事のパフォーマンスに影響が出ている人」

最もおすすめの品質・評判の高い安眠まくらは下記のようになりました。

第1位「テクノジェルピロー」

第1位「テクノジェルピロー」
安眠まくらの決定版。唯一のジェル性。有吉ゼミやヒルナンデスでも取り上げられ、価格は普通のまくらより高いですが絶対失敗しないです。もずっとお世話になっていて、「寝つきの早さと朝のスッキリ感」を実感しています。

«「テクノジェルピロー」の解説記事をチェック

項目内容順位
品質
  • 3年保証付き
  • 優れた体圧分散
  • ジェルにより通気性、温度が最適化
1位/3位中
口コミ・評判
  • 今まで眠りに悩んでいた人が改善したという声が多数
  • 雑誌、メディアに掲載
  • めざましTV, ヒルナンデス, 有吉ゼミで紹介された
1位/3位中
価格27,500円(税込)2位/3位中
コスパ25円/1日 (3年使用した場合)2位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐⭐

第2位「ブレインスリープピロー」

第2位「ブレインスリープピロー」
”脳が眠る”まくら。私も実際に買いましたが、通気性がバツグンでした。しかし、1位のテクノジェルピローの方が耐久性に優れ、価格も低い。1位のジェル性が合わなそうという方へのまくらです。

«「ブレインスリープピロ―」の解説記事をチェック

項目内容順位
品質
  • 最高の温度管理
  • 耐久性に優れる素材使用
  • 脳科学に基づいた医師が監修
2位/3位中
口コミ・評判
  • 日中の頭痛改善
  • 固さがちょうどよくぐっすり眠れた
  • 「スタンフォード大式最高の睡眠」著書の西野精治さんがオススメする
2位/3位中
価格33,000円(税込)3位/3位中
コスパ30円/1日 (3年使用した場合)3位/3位中
総合評価⭐⭐⭐⭐

第3位「スリープマージピロー」

第3位「スリープマージピロー」
寝心地も良く、良い口コミも多数。価格が抑えめで、ぐっすり眠りたいけどまくらへの費用は少なくしたい人にピッタリな安眠まくら。もちろん、品質や口コミは1位や2位より劣っていますが、コスパ重視で十分な性能。

«「スリープマージピロー」の解説記事をチェック

項目内容順位
有効な症状
  • 肩こり、ストレートネック改善
  • 固すぎず柔らかすぎない枕
  • 目覚めがスッキリ
3位/3位中
口コミ・評判
  • 肩こり改善の口コミ
  • テレビで紹介されたことアリ
  • 39日間返品保証
3位/3位中
価格19,800円(税込)1位/3位中
コスパ18円/1日(3年使用した場合)1位/3位中
総合評価⭐⭐⭐

 

« ランキング1位へ戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です