まくらの最適な高さとは?理想的な高さの見つけ方から調節方法まで解説します

こんにちは、ナオキです!(@naoki_oyasumi

同僚くん
まくらの高さに答えってあるの?

睡眠の質が良くないから、まくらの高さを調節したい。

今日はこんな疑問を答えていきます。

旅先での旅館やホテルのまくらが、いつも使っているまくらと高さが違うため、なかなか眠れなかった経験だれにでもあると思います。

ですが、不幸なことに「一番いいまくらの高さはコレだ!」と断定することはできないのです。

なぜなら、最適なまくらの高さは「人それぞれ」だからです。

☑本記事の内容
  • まくらの高さがあっていないとヤバい
  • 最適な高さの見つけ方
  • 高さの調節方法

今回は、睡眠に3年も悩み続けた私が「最適なまくらの高さと、それを見つける方法」をお話していきます。

まくらの高さが合っていないと起こる障害

まくらの高さが合っていないと起こる障害

まくらの高さが合っていないと、さまざまな症状を起こしてしまいます。

高さが合わないまくらだと「首」や「呼吸の気道」に負担をかけ、肩こりやストレートネックといった、慢性的な症状がでてしまいます。

 

またいびきを発して、酷くなると「睡眠時無呼吸症候群」を引き起こしてしまう可能性もでてきます。

そういった症状が出ていなくても、睡眠の質の低下による「日中の眠気、集中力の低下、ストレス耐性の低下」などの良くない結果に繋がります。

「高さが合っていないまくらで寝る=体に負担をかけている」ことを理解して、自分のためにも今一度考え、改善していきましょう。

睡眠に大切なのは頸椎

睡眠に大切なのは頸椎

睡眠の姿勢で一番大切なのが、「頸椎」だといっても過言ではありません。

頸椎とは、頭と体をつないでいる首を通っている骨のことですね。

首を通っているということは、頭を支えている非常に大切な骨なんですよね。

 

実は頭は、意外にも重量があり成人男性なら「6キロ」ほどあるようです。

ボウリングの球をイメージしてもらえたら分かりやすいと思います。

 

ボウリングの球のように重い頭を、日中起きている間ずっと支えている。

そして睡眠時、やっと荷を下ろせると思ったら「頸椎」に負担をかかっている。

こうなったら体にボロがでてくるのも、想像に難くありませんよね。

 

まくらが高すぎると、頸椎が内側に曲がってしまって、負担をかけてしまう恐れがあります。

逆にまくらが低すぎても、頸椎が外側に曲がってしまい、「肩こり、首コリ」を引き起こしてしまいます。

いい睡眠をとるためには頸椎がとても大切です。

現に、『頸椎フリー』を目指して、プロの整体師がまくら作りをしてしまうほどです。

THE MAKURA
「THE MAKURA」は通常の枕ではありません。
「寝ている間に整体効果を得られる整体枕」として、日本で唯一の『特許』を取得しています。他店では同様のものを購入することはできません。
THE MAKURAの「頸椎フリー構造」を実現する三段階の枕の形は『意匠登録』を取得しています。他メーカーで作成・販売することはできません。
引用ー「THE MAKURA」ホームページ

頸椎の負担をいかに減らすかは「まくらの高さと質」に大きく関わってきます。

「まくらの高さなんてなんでもいい」と軽視せずに真剣に向き合いましょう。

最適のまくらの高さを見つける方法

最適のまくらの高さを見つける方法
最適なまくらの高さと調べて、ネットで検索すると、このような情報を得ることができました。

首のカーブの深さに2cm足す。
測った首の深さに、2cm足した高さが理想的な枕の高さとなります。
その理由は、寝た時に少し枕が沈んでしまうので、2cmプラスすることでちょうどよい高さになるからです。
ただし、枕やベッドのマットレスの柔らかさによって異なることもあります。
もし、違和感がある場合、微調整をするとよいでしょう。
参考サイトー理想の枕の高さとは?サイズや選ぶ際のポイントも解説

確かに、正確な寸法でまくらの高さをデータ的に測ることは「いい方法」だと思いますが、

ぶっちゃけ、よく分からないですよね。(笑)

一人だとなかなか客観的に自分を見ることができないために、あまり正確に測れない気がします。

 

私のオススメする、「理想的なまくらの高さの目安」とは、

ズバリ「仰向けときに目線が自然と真上を向いているかどうか」です。

ちなみに、理想の寝ている姿勢は「立っているときの姿勢」だと、寝具メーカーの西川さんのホームページにも書いてありました。

 

図にするとこんな感じです。

まくら適正 目線上

 

まくらが高いと、目線が内側を向いてしまう。

まくら高い 目線内

 

まくらが低いと、目線が外側を向いてしまう。

まくら低い 目線外

このように自分で実際に寝てみて、試してみるのが一番いい方法だと思います。

いい高さにするポイントは、あくまで自然と天井を見られる高さですよ。

目線を天井に意識しすぎてはいけません。

まくらの調節方法

まくらの調節方法は、いたって簡単です。

家にある、「バスタオル」をまくらの下にひいてあげればいいのです。

バスタオル

低ければ、バスタオルを折りたたんでみる。

もっと高くしたのであれば、もう一枚バスタオルを足してみる。

「自分で寝てみて試す」ことが一番いいまくらの高さを見つける方法です。

寝返りのしやすさも意識して調節しましょう!
※まくらを低くすることはできないので、まくらを買う際は「なるべく低めのもの」を選ぶようにしましょう。

さいごに

まとめ

いかがだったでしょうか。

いいまくらを買っただけではなく、自分に合った高さまで調整することが非常に大切です。

そこまでやって初めて「自分にあったまくら」と言えるのではないでしょうか。

 

睡眠の質をあげることは、「仕事のパフォーマンスをあげ、集中力の向上により、ミスを減らす」ことにつながります。

たかが睡眠と軽視せず、真剣に向き合っていきましょう!

 

あなたの睡眠がもっと良くなりますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です